ロンドンで泊まったホテルの紹介。

そろそろステイタス維持も巻を入れないといけないのでハイアットを選択してみたが。。

 

一応ロンドンでは☆☆☆☆☆だし、値段も良い値札が付いてて、場所もまあ良い。

 

 

以上www

 

 

 

 

 

 

とすると終わってしまうので、真面目に紹介。

 

我が家は4人家族、それでもって全員大人。

流石に1部屋では不味いと思い2部屋予約、有難い事に予約時にスイートアワードが使えたので、後1部屋もポイントでクラブルームにアップ。

 

ホテル到着は夜の10時半くらいだったかな、まだ開いてたのでクラブフロアでチェックイン。

 

そしてお部屋

 

 

リビングだけど狭っ

 

 

ネスプレッソは合格。

 

 

これはFreeのお水。

 

 

 

多分誰も使わないでしょうね、と言うオーラがプンプンする冷蔵庫たち。

 

 

こちらのワインはサービスでしたw

ポテトチップスは食べたら補充されてましたね。

 

ベッドルーム

 

バンコクみたく広くは無い。

 

その奥のお水まわり。

 

初めて見たよ、こんな狭いシャワーブース。

でも強さは全く問題無し、満足のいくレベル。

 

 

 

シンクも1個だけ、でも仕方ないよね~、ここロンドンだから。

このスイートでバンコクならスタンダードルーム1部屋分くらいの広さ??

 

でも最上階はこんなテラスも有りましたよ。

 

目の前は公園だけど、これはハイドパークでは有りませんから。。

 

一応もう1部屋のクラブルーム

 

こっちはツイン

 

 

 

シャワーブースは無し。

リージェンシーは何処までいっても設備もリージェンシー。

 

このホテル何とカテゴリー6、リージェンシーの6は世界に2個所しか有りません。

そうもう1か所は我が日本、箱根に有ります。

 

え~~、これで箱根と同レベルかよ。

 

 

なので、ここはカテゴリー6だけど、それで???

というレベルのホテルだと思います。

 

別にサービスが悪い訳ではありませんから、でも例えて言うと比べるならカテゴリー低くてもバンコクのグランドハイアットの方がサービスも全然上だと思う、価値観だけどね。。

 

ここのクラブラウンジ。

 

朝ご飯だけど

 

 

 

 

 

 

 

仕方ないよな~、ロンドンだし。

 

なので2日目はお外に出掛けた訳でした。

 

 

そして一応カクテルタイムもあったんだけど。

中東のオバQ軍団でカオス、もうムリって感じで5分で撤収。

 

 

ホテルの外観

 

こじんまりとしたロビー

 

 

 

辛口が多かったけど、良かったと思いますよ。

ハイドパークにも歩いて行けたし、パディントン駅も徒歩圏内。

ポイントも沢山貯まったし(沢山お布施したからね)

 

でも多分リピは流石に無いだろうな~

 

 

高杉