古くて破れた千円を発見!

f:id:seesonoro:20150708130047j:plain

 

先日、私の部屋をあら捜ししていました。
なんでかっていうと、
会社に提出するある書類が、必用だった為です。
それにしても・・・・
いくら毎日使っている、私専用の寝室といっても、
ハッキリいって、散らかりすぎ!!
 

 

どこに?
何が入っているのか?
そんな事ぜんぜん解かりません。
こいう時に思うんですよ、
今度の休みは、部屋の片付けやな、
って。
でも、結局のところ面倒なんで、しないんですよね〜。
そんな、四次元ポケットのような、家具の引き出しを、
あっちを開けて、
「ここにもない」
こっちを開けてと、
「ここにもない」と
探しまくりです。
そして、ようやく
「あった!!見つかった!」
と書類を発見し、引き出しから取り出しました。
そして、フト引き出しの中を見ると!!
 
「ラッキー1000円見つけた!」
1000円札がこんばんは、しています。
手に取ってみると更なる衝撃が!
「半分しかない!!なんで!!!」
そう、古い千円札は半分に千切れてました。
「もう片方は?どこ?」
更に探索するも発見できずに、
「どうしたものかな?」
と悩んでいました。
大体なんで半分?
謎です。
 
謎は解けた!あの時・・・・

ほんとに謎だったんですけど・・・だんだん思い出してきました。

そうあれは・・・数年前の忘年会の帰り道。

しこたま飲んで、フラフラの千鳥足。

何とか最終電車に乗って帰って来ました。

でも、駅から家までは10分ぐらい歩かないといけません。

フラフラな僕は、これはイカンと思いました。

そして、気分転換に缶コーヒーでもと思ったんですよ。

そして、自販機の前で財布を取り出し、

小銭を探します・・・・

「小銭がないな・・・じゃ1000円で」

と、自販に1000円札を投入。

すると、戻ってきました。

しょうがないなぁ〜と思いもう一度取り出そうとした時、

ビリビリ!!!ビリ!!!

とやぶれてしましました!

僕は「オイオイ!!マジか!こら!返せよ!!!」

と自販の返却レバーを連打するも音沙汰なし!

こんにゃろ〜明日自販の会社に電話したる!

と思いながら帰宅しました。

でも、そこはしょせん酔っ払いですね〜

すっかり忘れてしまいました!!!

で、なぜ財布ではなく、こんな解かりにく所に置いたのか・・・

それは、たぶんですけど・・・

「やばい・・・こんなことが嫁にバレたらΣ(゚Д゚)」

と酔っ払いは恐怖の余り、置いたのではなく、隠したんだと思います。

たぶんですけど(´・ω・`)

さあ・・この1000円札をどうするのか?

しかし、今頃になって顔を出した1000円札。

呑み込んだ自販の会社に電話しても、数年前の話でどうしようもない。

それに、なんだかこの1000円のせいで、貧乏なのかも知れない!

とわけのわからん妄想まで。。。。

ということで、とりあえず

こっそりとzenfone2で、

検索してみる親父でした。