f:id:miya_ma:20081226005334j:image


★はじめてのNY旅行に行ってきました。

自分のために、覚え書きを残したいと思います。




★旅行会社はHISでした。e-チケットという書類を事前に渡されて、自分でチェックインするという様式。行きは窓口の人にその書類を見せれば良かったのですが、帰りのJFK空港ではアメリカン航空のセルフな機械で行わなくてはならない・・・・ということすら判らず、結局、AA航空の人にやっていただきました・・・。パスポートを機械に通したり、いろいろ複雑な感じでした。


画像は成田で渡される入国審査の紙の一部です。


「あなたは身体的もしくは精神的に症状を患っていませんか?」


・・・そんなこと聞かれても。


★手荷物の中に入れてあったヘアムースは没収されました・・・。コンタクト洗浄液は小さかったのでOKでした。ムースは積み込む方に入れておけば良かったのですが。しかしおかげでNYでムースを買って、においがきついという他はなかなか優れたヘアムースで、いまそれが手元にあります。楽しい記念品です。


★食事は自分で調達しなくてはいけません。結果、ベーグルショップとかデリ(コンビニ)で、ベーグルやパンに何かをサンドする料理を作って食べるという食事ばかりしました。英語が苦手なので、トーステッド、とか、ハム、とか、スクランブルドイエグ、とか、メッシュドポテイトとか、トマト付けますか、とか、限られた語彙しか聞き取れず、伝達も出来ませんでした。しかしお店の人は概して親切でした。


味は日本のそれと変わらず、けっこう美味しいものでした。なかなか簡単に食事をしようという気分にならず、食べ過ぎることはなかったですが、ちょっと肌が油っぽくなって毛穴がひらく感じがしました。ほとんどが一食4ドルほどの節約の旅。


★気候は朝晩が寒く、東京の2月くらいかなと思いました。とはいえ昼間は日差しがあれば暖かくなって、歩いていると日焼けをしました。温度差が大きいと思いました。


★定番の場所にはけっこう行きましたが、いちばん感銘を受けたのはMoMAです。メトロポリタンよりわたしは近代のアートが好きなようです。素材とか椅子とか、カンディンスキーとか、モンドリアンとか、ワイエスとか・・・中学の美術の教科書のなかで、とても好きだった作品群がそこにありました。


★地面のマンホールから湯気が華麗に出ていました、あれはなんなんでしょう?


f:id:miya_ma:20081226005353j:image


★セントラルパークは枯れ木がいっぱいの大きくてのどかな公園でした。馬車がカッポカッポ歩いていました。オノヨーコのファンなのでダコタにも行ってみました。目立たない、静かな場所でした。本当に、ふつうの、ふつうの街角。


★何となく、日本に入ってくる情報って反米的なのかな、と思ったりしました。そう思うくらい、快適というか、観光客には本当にすばらしい街でした。地図を広げていると危ないとよく書かれていますが、それどころかメイアイヘルプユー?と声をかけてくださる方の多さにびっくりしました。ドアを開けて後ろの人を待つ習慣、後ろの人はサンキューという習慣、ぶつかりそうになるとソーリーとかエクスキューズミーとか声をかける習慣、いったいそれってなんなんだろう?あまりNYの歴史に詳しくないので、行き交う人々がわたしのようなちっぽけなアジア人観光客にも配慮をしてくれるということに、本当に驚きました。


★わたし自身にも反米的な構えがあったかもしれません。しかし、行ってみると本当にいい街で、いっきにアメリカが好きになりました。まあ、NYはアメリカではないという意見もあり、表面的なものしか見てないのかもしれませんが、観光客にはいい街でした。親切にして下さった街のみなさんに、ありがとうと伝えたい気持ちです。


f:id:miya_ma:20081226005413j:image