JR東日本の駅員がほかの路線に先駆けて

凛々しいジャケットを羽織り始めるのは

ジャケットに 風が 

含まれているから

・・・お客さま 電車発車します お下がりください・・・

の姿勢で立ち止まったダヴィデ

電車が過ぎ去って10秒15秒が経過してもその姿勢のまま立ち続けている

素晴らしい体躯の

ジャケットの裾をみてごらん

ああ

風がめくりあげた形のままで止まっているじゃないか

JR東日本のジャケットは 

風が吹いて裾を巻き上げた 

その姿勢のままで止まっているデザインなのだ

なぜか 

なぜか

それは・・・

駅員の姿をもっとも美しく魅せるためさ!!

風を含んで涼しげなジャケット姿のわたしのダヴィデ

ふっと あごを 上げた

剃り残した一本のうぶ毛

後続電車の風を捉えて

いま

赤い旗を 握りしめる

風を含んだ杉浦幸の写真もどうぞ(↓)

土曜日のイベントの疲れもある中仕事でワラワラしておりました・・・・。

くつした様が、ライブ観戦記を書いてくださってます、写真もありますので、ぜひ観に行ってくださいね~★

http://blog.livedoor.jp/kutusita/archives/52041698.html

神楽坂に向けても、いろんな方のご厚意をいただき、ありがたいなあと思っている次第です・・・・。

フーゲツのJUNさんは、仲間を引き連れての壮大なステージを考えてくださってるようで。。。本当にありがたいです(;;)。

わたしもがんばろう・・・

ところで、このたび、アジア文化社「文芸思潮 第8回現代詩賞」で、佳作をいただきました(正式発表は11月25日)。

佳作は、そんなに上のほうの賞ではなく、なんとか引っかかった・・・というもので、雑誌に掲載されないと思いますが、それでも、審査員の方が読んで、なにやら目にとめてくださったことが、うれしいです。

鉄道詩を3編提出したので、どれが良かったのか、わからないのですが・・・

神楽坂のイベントで、どれか受賞作を読みたいと思います!

http://www.asiawave.co.jp/bungeishichoo/f-gendaishisho.htm

★あと「松岡宮の日々の壺」も更新しました。

つまらない記事です。