ロシア経済はとてもシンプルだ。現在の仕組みは

①原油価格 低下

②ルーブル安 主導。輸出品である原油の販売のため

③景気悪化による、悪いインフレ

このような経済環境で、販売を伸ばすということはマクロ的に不可能。今、できることは原油価格が上昇した時に備えた準備をすること。

もし、自分がリーダーなら本部や本社には事情を説明しセールスを伸ばすのではなくて原油価格上昇し景気が好転したときの準備を進めることに全力を尽くす。

現状の営業責任者はYesマンであり、上司を動かすことはできない。あれだけ、倉庫販売を自社でと言っていたのにすぐに翻して。自分の頭で考えることができない人なんだろうな。業務知識は長くやっていればだれでも持てるが、それ以外の要素は意識をしないと身につかない。

〜〜〜

現在の営業責任者から学べること

・ロシア業務知識

それ以外の能力はほとんどない。

特に、ちきりんのブログを参考とした下記能力はどうだろうか?

1.リーダーシップ→なし

2.生産性の概念→なし

3.マーケット感覚→なし

4.自分のアタマで考えるスキル→なし

そう、彼は仕事人間で業務のことしか知らない人ということだ。

そんな人の下で働くということはどうしたら良いだろうか?

 

① ロシア業務知識以外は学ぶことがないと割り切る。

② 反面教師として、自分ごととして現状を見てシミュレーションしていく。

③ 表面的な爽やかな対応で接するが、適度な距離を取る。

 

ということだ。