f:id:thebeachchic:20160924214911j:plain

ビーチシックの経営戦略とは

 The Beach Chicを立ち上げた時、私は一人でした。

恥ずかしながら、戦略などは、まともに考えていません。

 

立ち上げた時の戦略と言ったら、これだけ↓

「タオル作って、ホームページ作って、そこで売ってみる」

 

あと、常に言い聞かせてたことは、これ↓

「完璧は目指さない、今できることをできるところから終わらせて、進める」

 

タオルをデザインするだけで、「この色でいいかな…」

生産依頼するときも、「いいよね?頼んじゃうぞ?戻れないぞ…」

いちいちビビる小心者なので^^;

だから、大事なのは実際にスタートさせること。

タオルの生産を開始したら、届くまでのスケジュールが見えてきて、そこから、次のオンラインショップ作りに手をつける…そうやって、ひとつひとつ、進めてきました。

 

あ、この仕事の進め方、中国で仕事した影響が大きいです。

いつかビーチシック物語でも語ると思うけど、中国で、段取りして計画的に仕事に取り組むのは不可能でした。本当に。

事前に確認する意味がないんです。みんな言うこと違うので、その時にならないと何が正しいかわからないから^^;

問題がおこらないように、事前に段取りすること=仕事と思って生きてきましたが、

とにかく走りはじめて、そこで問題がおこったら対処するのが、一番効率よい、と学びました、中国で。

そしてそのまま帰ってきたので、だからこんなにノーコンセプトなんだ!

って、今自覚しました(笑)

これ、語ると長いので、またの機会に!

 

 ホームページの作り方

さて、ホームページ作りも、私的難関ポイントでした。

とはいえ、今時はホームページ作るのも簡単、しかも無料で、できちゃうんですよね。

 しかもいろんな会社があるので、それを選ぶだけで時間がかかりました。

それぞれメリットデメリットがあるので。

 

私もグーグル先生と徹底検討しまして。

ここの無料テンプレートを使って、ビーチシックのサイトを作ることにしました。

ja.wix.com

イスラエルの会社だそうで、とにかくおしゃれなテンプレートがたくさん!

センスに自信がないので、ここのおしゃれ感に乗っかる方向で、即決^^;

見てるだけで、やる気がわいてきます。

 

ただし、WIXにも欠点が。

有料のショッピング機能が、今の日本で使い勝手がよくないんですねぇ。

最初は有料で全部WIXにしようと思ったのですが、送料の地域設定ができないことや、支払方法の選択肢も少ないので、トライはしたもののやめました。

 

そしてまたググりまくり、安く、簡単に、今すぐ前へ進めるため、WIXのサイトと、無料のネットショップが開けるBASEを併用することに決めました。

thebase.in

 やはり日本の会社ですから、日本人が日本で買い物するための機能は全部ついています。

まず、ショッピングサイトをBASEで作り、商品ごとに、ビーチシックのHPに張り付けているので、クリックするとBASEのページに飛びます。

うん。ちょっと不便ですね。

スマートじゃないし、見づらい。

だけど、できる範囲で進めることが目標でしたから、ベターな選択肢はこれ、ということに決定しました。

 

ブログも、紆余曲折ありました。

最初はWIX内でブログページ作っていましたが、無料のはてなブログに移行しました。

hatenablog.com

まとめ

今、使っているものをまとめると、こうなります。

・ビーチシックホームページ=WIX

・ショッピングページ=BASE

・ブログ=はてなブログ

バラバラだけど、その時のベストはこれだったんですね。

 

そして、今、絶賛見直してます。ブラッシュアップしていきますので、お楽しみに^^

皆さんからも、

もっとこうしたほうが読みやすい、

買い物しやすくするには、

HPがわかりにくい

等、ご意見いただけるとうれしいです♡

 

www.thebeachchic.com

コーヒー

2018/07/03

下の子を妊娠してから、コーヒー好きになってしまいました。それまでは、別に何とも思わなかったというか、どちらかといえば「緑茶派」だったのですが。でも、よく言われるように、妊娠中はカフェインを含むものは避けた方がいいということで。上の子の時は、麦茶とかばっかり用意してがんばってました。でもやっぱり、2人目になると、「1日1杯くらいは」という感じで、気持ちはゆるんでくるものです(別にこのくらいならどうってことないんですけど)。一応、砂糖抜きで牛乳で割っての、カフェオレにして飲んでいました。

そういえば、父もコーヒー好きで、自分で豆を挽いて朝晩飲む人です。子供の時は、たまにもらうこともあったけど、どっちかといえば、コーヒーに入れている、あの、茶色の砕けたお砂糖が食べたい&おもしろいので、つきあっていたのかもしれません。それが遺伝したのか、どうなんでしょうか? いえ、別に、私は牛乳入れちゃう人ですから、コーヒーの微妙な味がわかるわけではないんです。

コーヒー好き、妊娠中限定の嗜好かと思ったのですが、なぜか、こういうわけで今でも続いています。今は、ウシさんの絵つき、ネスレのいわゆるカフェオレ用を使ってますが、たまに買う、紙パック入りアイスコーヒーもおいしいです。授乳中だって、カフェインは控えた方がいいのに…。

先日、ゆうがたクインテットで「コーヒールンバ」を歌ってるのを見ましたけど、本当に、苦くてすっぱいのに、こうして人をひきつけるのは何故でしょう。不思議。

演歌

2018/07/03

コスタリカのパルが日本の音楽をよく聴いている、と

手紙に書いていた。

ジャンルとしては、enkaだそうで…

えっ?!演歌?!とびっくりした。

演歌以外で聞く歌手はガクトらしい。

演歌とガクト…すごい組み合わせ。

演歌も聴かないけれど、ガクトも聴いたことがなかった。

『王将』とか『兄弟船』とかいかにもな演歌なのか、

私でも知っている『舟唄』とかなのかしら。

それとももっといまどき?の演歌なのかしら、

全くわからないので、好きな演歌歌手を聞くことにした。

「あなたはどんな音楽を聴いているの?」と手紙の中で聞かれた。

久しぶりに平井堅のアルバムを買って、聴いてます!


にほんブログ村

▽6月2日(火)
・健康ひょうご21県民運動推進フォーラム(兵庫県看護協会ハーモニーホール、13:30)

▽6月3日(水)
・2015秋冬日本グランドシューズコレクション(神戸国際展示場、4日まで)
・地球と共生・環境の集い2015(兵庫県公館)

▽6月4日(木)
・神戸港港湾審議会第24回計画部会(14:00)
・阪神国際港湾、阪神港の貨物集荷事業説明会(東京都中央区、16:00)

▽6月5日(金)
・阪神国際港湾、阪神港の貨物集荷事業説明会(東京都中央区、11:00と14:00)

・介護予防・日常生活支援総合事業に関する第1回「基準検討ワーキンググループ」(13:30)

▽6月6日(土)
・兵庫県公館、春の一般公開(7日まで)
・須磨離宮公園第19回花しょうぶ鑑賞会(須磨離宮公園、21日まで)
・須磨離宮公園「蝶の観察会」(須磨離宮公園、雨天なら7日に順延)

 

いたずら2

2018/04/09

 


あったまの上に〜〜

ぶった〜〜〜〜〜♪


ギャハハハ


ごめん。嫌がってますよね。ごめん。
だって、キミが可愛すぎるからなんですものう。


www.youtube.com

変なプライドは捨ててスキル構成は動画と同じすることを「一応」薦めるが、多分継承マシマシでも大丈夫な気がする。他の動画と違って「CPUの穴をつく」度合いが少ないように感じた。特に緑ルフレで左の壁だけ壊して逃げるのが秀逸である。
これは自身のアタマでは無理だ。

f:id:ninosan:20170523005301j:plain
他の動画と違い、ドニが左側にいるのがポイント。これを見て「これは変化しないだろう」と安心感があるし、自然である。

f:id:ninosan:20170523005505j:plain
グレイト!!
と声が出るような完璧な流れ。しかも奥さん、セリカとメイをドニで倒すのかと思ったらメイは女ルフレで倒すんですよ?すごくね?

f:id:ninosan:20170523005753j:plain
はー疲れた。

f:id:ninosan:20170523005844j:plain

音読と音楽

2018/04/09

2年生の息子の宿題で、「音読」が毎日のようにあります。

保護者が聞いてサインをするというものです。

 

ピアノのレッスンで、ロシアの民謡をベースにした曲を使っていました。

易しい曲で、単純な音型のくりかえしをベースにし、リズムが変化していくのですが、

うたのフレーズや曲の構成を捉えて覚え、

全体を把握してピアノで弾く…という体験は、

子どもが、文章の音読を学ぶことと、音楽、うたごごろを身に付けていくことは

似ている面があると感じました。

 

幼児から小学校低学年のうちに、こういう体験をしていると

特に、詩の音読などは上手になるはずです。

 

楽譜をみて、こういうことが把握できるのも大事な能力ですし、

楽譜を学ぶ以前に、「うた」でこういうことを(幼児さんなら、説明なく無意識にでも)体験しておくことは

とっても大事なことだと思います。

10/30、山形県長井市、長井ダムに行ってきました。
ながい百秋湖のボートツーリングに参加。
前の記事の続きです。(→24,25,26,27,28,29,30,31,32,33-1)


f:id:kazu_ma634:20161130005526j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161130005527j:image:w400
ボートツーリングの乗り場は合地沢湖面広場
長井ダムの上流、合地沢橋のすぐ下。


f:id:kazu_ma634:20161130005528j:image:w400
出発。


f:id:kazu_ma634:20161130005529j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20161130005530j:image:w400
紅葉を楽しみながらボートは進みます。



f:id:kazu_ma634:20161130005531j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161130005532j:image:w400
ちなみに、途中、更地が見える。
ここは野川第2発電所があった場所。
長井ダムが完成するに伴い、水没するため現在は高台に移転されています。


f:id:kazu_ma634:20161130005533j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161130005534j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161130005535j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20161130005536j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161130005537j:image:w400
どんどん上流側へと進みます。


f:id:kazu_ma634:20161204084546j:image:w400
この上に三淵神社があるが、行かない。


f:id:kazu_ma634:20161204084547j:image:h400 f:id:kazu_ma634:20161204084548j:image:h400
ここから三淵渓谷を通過していきます。
カヌーや小型ボートでないと通ることができません。
長井ダムができる前は歩いて通ることができたそうです。


f:id:kazu_ma634:20161204084549j:image:w400
渓谷通過中、見上げる。


f:id:kazu_ma634:20161204084550j:image:h400
さらに奥に進んでいきます。


f:id:kazu_ma634:20161204084551j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161204084552j:image:h400
幹同士がくっついている。


f:id:kazu_ma634:20161204090115j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20161204090116j:image:w400
渓谷を通過し、広いところに出てきた。
さらに奥へと川は続くが、これ以上はボートでいけないため引き返す。


f:id:kazu_ma634:20161204090117j:image:w400
ここからUターンして帰るのですが、渓谷でのすれ違いはできないので、後続のボートが出るまで待ちます。


f:id:kazu_ma634:20161204090118j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161204091525j:image:w400
帰りの風景。

問題

問題概要

バスが通るのを記録する。それぞれの系統に対して、最終1つ前のバスと最終のバスはほかのバスとその他のバスをそれぞれ異なるように記録している。その記録が条件に沿ったものかを判定する問題。

解法

それぞれの系統のバスは、WGRの順に出てくる。Wはいくつあってもよい。やったことは、前からバスの記録を見ていき、Gが来たら、その前にまだGと結び付けられていないWがあるかとRより多いかを見ている。cntwはGと結び付けられていないWが来たら+1でGと結び付けられたら、-1をしている。
自分でバグが取れなかった部分は、 すべてのGが記録された後に、またWが記録されている場合である。これは、最終1つ前のバスが通過していないことになるので、条件を満たさないことになる。これをflagで判定している。また、GとRの数が等しいという条件もある。

ミス

コンテスト中にはバグ見つけられないよ。 後ろから見ていくのがいいみたい。

コード

#include <iostream>
#include <cstdio>
using namespace std;
typedef long long ll;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)

int main(void){
    int t; cin >> t;
    rep(i, t){
        string s; cin >> s;
        int cntg = 0, cntr = 0, cntw = 0;
        bool flag = true; //falseならWに対応するGがこなければならない
        if(s.size() < 3){
            printf("impossible
");
            continue;
        }
        rep(p, s.size()){
            if(s[p] == G){
                if(cntg >= cntr && cntw >= 1){
                    cntg++;
                    cntw--;
                    flag = true;//対応するGが来た
                }else{
                    printf("impossible
");
                    break;
                }
            }else if(s[p] == R){
                if(cntg >= cntr + 1){
                    cntr++;
                }else{
                    printf("impossible
");
                    break;
                }
            }else{
                cntw++;
                flag = false;
            }

            if(p == s.size() - 1){
                //GとRの数は等しく、wはgより多く、Wのあとに対応するGがある
                if(cntg == cntr && cntw >= 0 && flag){
                    printf("possible
");
                }else{
                    printf("impossible
");
                }
            }
        }
    }
    return 0;
}